亀岡市の学習塾【出口塾】|中学生少人数徹底指導・小学生個別指導・中学生個別指導・高校生VERITAS動画講義・高校受験対策・大学受験対策

算数教室の特色

算数が苦手になる理由として挙げられるのが「練習不足」です。練習をすれば、苦手は克服され得意になり、好きになります。一度にたくさんやるのではなく少しずつ練習する積み重ねをすることが重要になります。宿題をためて前日にまとめてやるタイプであれば、必ず凡ミス(わかっているところでミスすること)に繋がります。

計算が得意になるためには、必ず間違えたら、間違えた結果を消しゴムで消さないでください。筆算や途中式で自分はどこが間違っていたのか、どうすればいいのかを常に考えることが必要になります。わかっている問題のやりすぎもよくありません。少し難しめの問題にトライし続けてみてください。計算問題はやったらやった分だけ伸びます。

文章題が苦手になってしまった場合、原因は「問題の言っていることがわからない」「問題の言っている状況をイメージできない」などです。これは、正直、小学校低学年で差が生まれます。たとえば、図などをかくプロセスを無視していきなり立式するタイプです。将来、中学校に入学し数学で苦戦するタイプです。そういうタイプは学校の授業や自主学習の中でも「掛け算では間違っていたから割り算にしてみよう」という発想が生まれます(冗談じゃない!笑)。テストは一度しかないので、たし算なのかひき算なのか、あるいはかけ算か、わり算かを区別する必要が発生したとき、いきなり立式するタイプの生徒は今後困ることになります。

出口塾では、計算問題ではなく文章問題に力を入れて指導します。計算問題に関しては、ある一定のやり方を教えてあとは演習をたくさんします。ただし、宿題になることが多いです。授業で取り扱う内容は、ある程度計算ができるようになれば、すぐさま文章問題に取り掛かります。いろんな問題にチャレンジさせできなかった問題は、数日後忘れるか忘れないかくらいの時にもう一度行います(たいていは、忘れてます。笑) それを繰り返していくうちに学校で取り扱うレベルからはだいぶかけ離れて、中学になって数学になってからでも役立つスキルを身に付けていきます。

算数力・数学力はもちろんのこと文章を読み取る能力をも身に付けていくことになりますので、きっちりこなせた子は、他の科目でも、論理的思考が身に付き、他の勉強にも役立つことを狙いとして指導していきます。

算数教室の授業料

(1)概要
小学生の算数全般を扱います。早いうちから基礎固めをして、中学入学後の数学に繋げることを目標に文章問題を中心とした少し難しい問題にチャレンジします。後半は、中学生の数学も扱い数学的処理能力の向上も狙います。(対象:小5・6)
             
(2)授業料
月4回
5,000円(税込み)/月+入塾金(10,000円初回のみ)

(3)事務諸経費(税込み)
年額5,000円・・・施設費・光熱費・印刷代・塾保険等

↑ PAGE TOP