亀岡市の学習塾【出口塾】|中学生少人数徹底指導・小学生個別指導・中学生個別指導・高校生VERITAS動画講義・高校受験対策・大学受験対策

受験本番で実力を発揮するためのリラックス術

せっかく受験本番までに色々と準備してきたにも関わらず、お腹が痛くなったり頭が真っ白になるなどして実力を発揮できないのでは非常にもったいないです。こちらでは受験本番で実力を発揮するためのリラックス術をいくつかご紹介しますので、ぜひ実践してください。

合格や楽しいことをイメージする

集中して勉強

緊張して悪いことばかり考えてしまうと、やはりその方向に進んでしまうものです。緊張しているときこそ失敗を恐れるのではなく、合格や楽しいことをイメージしてポジティブ思考になりましょう。これはプロのスポーツ選手も行っている方法です。普段の練習で調子が良いときを強くイメージすることによって「いつもと同じだ」と脳をだませるというものです。このイメージトレーニングを試験に応用することによって、緊張せず平常心で試験を受けられるようになります。

深呼吸をする

緊張していると心拍数はどんどん上がり、自然と呼吸も浅くなりがちです。これでは酸素が脳や体全体に行き届かず、頭の回転も鈍くなりますし、疲れやすくもなってしまいます。そんなときは深呼吸をして心臓のドキドキを緩め、気持ちを落ち着かせましょう。この場合、鼻から吸って口で吐く腹式呼吸がおすすめです。ポイントは息を吐くときです。不安な気持ちを全て出すつもりでゆっくり息を吐きましょう。

試験会場を散歩する

試験会場

試験会場といえば、初めて訪れる場所である方がほとんどのはずです。未知の場所にいるという感覚は、無意識にストレスを感じてしまっているものなので、それを解消するために試験会場を散歩すると良いです。また散歩で軽く体を動かすと、血行が良くなって脳の働きも活発になりますのでおすすめです。

アロマの香りを嗅ぐ

緊張をほぐすためにアロマの香りを嗅ぐなどし、嗅覚からアプローチをかける方法もあります。精神的に落ち着かせるアロマとしてラベンダー、ローズウッド、グレープフルーツ、バラなどが人気です。深呼吸をする際に活用してみるのも良いかもしれません。

亀岡市付近で中学塾をお探しではないですか。出口塾は、個人指導・少人数指導を行う中学塾です。体験授業も行っていますのでお気軽に問い合わせください。中学塾であるだけでなく、小学校5・6年生を対象とした算数教室や4・5・6年生が対象の子供英語塾でもあります。心よりご利用をお待ちしています。

↑ PAGE TOP