亀岡市の学習塾【出口塾】|中学生少人数徹底指導・小学生個別指導・中学生個別指導・高校生VERITAS動画講義・高校受験対策・大学受験対策

指導理念


やったらやった分だけ力になるのが勉強です。
まずは「何もしない」から「何かする」を増やしてください。
勉強の量を増やすことこそが勉強の質を高め、実力に繋がると考えています。

「やらな何も始まらん、やり始めたら何かが動き出す。」
「あの子は出来が違う。天才だ。」という言葉は、勉強したり向上心を高めたりすることを妨げるおまじないになっていると思います。「どれだけやってもかしこくはなれない。どうせ無理。俺は(私は)バカだ。」と決めつけてしまった時点で、成績が伸びることはあり得ません。現時点で、自分の視点からみて“賢い子”たちは自分以上に昔から勉強してきたはずです。やったらやった分だけ力になるのが勉強です。まずは「何もしない」から「何かする」を増やしてください。勉強の量を増やすことこそが勉強の質を高め、実力に繋がると考えています。

「自分の将来を切り開くためのプロセス」
勉強は人生を自らの力で切り開くための力を身に付けるプロセスだと考えています。人生の大事な場面で、自分で判断し、最善の選択ができる人間になるための訓練であり、勉強を通じて得られる『集中力』・『考える力』・『情報を正しく読み取る力』は、将来、社会に出て生きていく上では欠かせないものだという認識が必要です。

「未来の子供たちを教育できる大人に」
未来の子供たちに自分の培った経験や実績を通して、"勉強やスポーツの大切さ"や"一生懸命何かの目標に向かって努力する経験"を、子供たちのために語れる人間になって、次世代を明るい社会にしていって欲しい。それが、出口塾の目指す最終目標です。

塾長略歴


塾長 出口 亮

1989年10月6日生

亀岡市立詳徳中学校卒

京都市立西京高校エンタープライジング科卒

立命館大学政策科学部政策科学科卒


活動歴

・塾講師歴 9年目 (専門科目:数学・英語)

・中学、高校時代 陸上競技部所属(短距離・棒高跳)

・2008,2009年度 詳徳中学校 陸上部仮顧問
 (4×100mR、円盤投げ 近畿大会出場)

・Decoding Kyoto Project 『Enjoy Fushimi, Home of Sake Breweries』
 (立命館大学政策科学部のプロジェクト 京都新聞・毎日新聞掲載)

・亀岡市成人式実行委員会
 (82自治体の応募の中から、日本一となる「大賞」受賞)

・ストリートパフォーマンス(書道)@ニュージーランド
 (『地球の歩き方 ニュージーランド』のコラム記事を担当)

↑ PAGE TOP